経済

7

佐藤優 『いま生きる「資本論」』

書籍の中で何度も出てくる「労働力商品化」。 「マルクスによれば、人間が働く能力は本来、…

ナイアル・キシテイニー 『若い読者のための経済学史』

「若い読者のための」というタイトル。書店では恥ずかしくて買えなかっただろう。Amazonに感謝…

リチャード・セイラー 『セイラー教授の行動経済学』

意思決定に関する理論には、規範的理論と記述的理論があるという。 規範的理論は、合理的な…

池上彰 『高校生からわかる「資本論」』

日本の法人税率、個人の累進課税の率をあらためて考えてみると、池上さんが言うように、日本…