エグゼクティブコーチングノート

11
コーチの役割はデコボコの壁?

コーチの役割はデコボコの壁?

「壁打ち」という言葉がありますね。 もともとは、テニスなどの練習として、一人で壁に向かってボールを打ち続けることから生まれた言葉かと思います。ビジネスの世界では、会話のキャッチボールを通じて考えを整理する行為といったところでしょうか。 コーチングというと大げさですが、「コーチは壁打ちの相手」だと思っていただけると良いかと思います。 壁ですので、壁が自分から球を投げることはありません。来た球(言葉)に対して、球を返す(問いかける)のが壁です。 壁は壁でも「いい感じにデコ

1