杉野幹人 『超・箇条書き』

リーダーの皆さんにとっては、「伝えたいことを、相手に効果的にスキル」は身につけたいスキルではないでしょうか。「超・箇条書き」のスキルは1つの答えだと思います。

書籍のなかで「英語」について言及されていますが、私は、「超・箇条書き」のスキルは英語によるコミュニケーションを容易にすると考えています。

「英語で話すことが苦手な人」の多くは、「英語に訳す前の日本語が、頭の中で整理されていない」というのが私の持論です。頭の中の日本語が、超・箇条書きで整理されている人は、それを英語に翻訳して話せばいいので、比較的平易な英語で話せるのではないでしょうか?

リーダーの方にも、そうでない方にも、英語が関係ある人にも、関係ない人にもオススメしたいです。


お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
拙い日記のような内容ですが、企業のリーダー、ミドルマネジメントの方、マーケター、インサイドセールスの方、コーチを目指している方の参考になると幸いです。