「選手とご飯に行かないコーチ」「メンバーとご飯に行かなかったわたし」
見出し画像

「選手とご飯に行かないコーチ」「メンバーとご飯に行かなかったわたし」

昔は、自分がお酒を飲まないことを正当化する為に「マネージャーである自分はメンバーとはご飯に行かない」と言っていました。「行くなら全員で行く。特定の人とだけで行くことはしない。 」と言いつつ、「折角の飲み会なんだから、愚痴や会社や上司の文句も言いたいだろう。邪魔したくないから行かない」と言っていました。

たぶん何かの本を読んで、そんなことを言っていたのでしょう。当時は結構厳しくやっていたので、メンバーとの距離を保っていなければ、自分のバランスがとれなかったのかもしれません。

この動画をみて、そんなことを思い出しました。


いまならどうか?  
ご飯に行っても、飲みに行っても、それによってエコ贔屓しなければ良いのかなとも思いますが、その一方で妙な誤解を生むような行動はしないほうが無難だとも思います。 

昔よりは考え方も少しは柔軟になったかもしれません。人によって考えは違いますが、共通して大切なのは「軸をぶらさないこと」ではないかなと思います。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 励みになります
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!