小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
子どもがさくらんぼの種を飲み込んで、落語 頭山を思い出しました
見出し画像

子どもがさくらんぼの種を飲み込んで、落語 頭山を思い出しました

父親の生まれが、山形県東根市というさくらんぼの名産地なので、子どもの頃からさくらんぼを買ったことはありません。

毎年、季節になるとさまざまな果物をもらいます。昨日も、電話があり「さくらんぼがあるから送るよ」と。

正直、両親は高齢なので電話があるたびにドキッとします。最悪の知らせを覚悟しながら電話を取ったところ、さくらんぼの話だったのでホッとしました。

今日は朝から出かける用事があったので、実家まで取りに行くことに。早速、実家でさくらんぼを食べました。喜んで食べた子どもは、「あ、種飲んじゃった」と。そこで思い出したのは、「頭山」という話です。


なかなか、ナンセンスな話です。談志さんがいうところの、「イリュージョン」とは頭山のような噺のことかなと思うような噺です。

発想を飛ばしたいと思ったときには是非、聴いてみてください。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!