佐久間宣行 『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』百文字一冊
見出し画像

佐久間宣行 『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』百文字一冊

子どもの頃、平日の昼は、いつも母親がラジオを聴いていました。月の家円鏡のハッピーカムカムとか、そんな番組だったような記憶があります。

中学生くらいになると、平日夜は三宅裕司のヤングパラダイスや、とんねるずのオールナイトニッポン。土曜の昼は、コーセー化粧品 歌謡ベストテンからの、ポップスベストテン。『FMステーション』も買っていたような思い出が。

音声メディアは、いつか自分でもチャレンジしたいと思っているくらい、話で勝負できる人を尊敬します。

GW一冊目はこちら。

佐久間さん、いつか会社のイベントに来てもらいたいです。

印象に残った一節をご紹介します。

かっこよすぎるものは、その人以外の人がやるとかっこわるいんだ、だから、それをマジでやっているのがおもしろいんだ
佐久間宣行 『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる』

この記事が参加している募集

休日のすごし方

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!