ほぼ確実に起こることへの心構え 2021年10月4日
見出し画像

ほぼ確実に起こることへの心構え 2021年10月4日


おくればせながら、昨日二回目のワクチン接種をしました。摂取前の数日間、これはなかなか独特な心境でした。

何が独特だったかというと、「これから、ほぼ確実に体調不良になる」といういうことがわかっている感覚です。

もちろん、これまでも体調不良になったことは何度もありました。「なんとなく悪寒がするな」とか、筋トレしたら、「明日は筋肉痛だな」とか、車で山道に入って「これは車酔いするかなー」くらいのことはありました。

しかし「あー来週の日曜日は体調不良になるんだなー」「あー5時間後には体調不良になってるんだなー」という感覚は初めてでした。

これは何に似てるんでしょうか? 大きな舞台を迎える前の心境でしょうか? 事前に出来ることが無いという意味では、ちょっと違うかもしれませんね。

どうなるかわからないときには、深く考えてもしょうがない。そんなありきたりの結論を再認識しました。

月曜日の朝、いまのところ微熱ですんでいます。この後、どうなることでしょうか。

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
外資系IT企業でのセールス、インサイドセールス、マーケティング、マネジメントに関することや、ビジネスには全く関係ない、独り言のような内容です。 2021年8月31日から、友人の影響をうけて日記を書いています。