歴史・昭和史 関連書籍

5

山本博文 『歴史をつかむ技法』

歴史を知ることで、日常の暮らしに中に楽しめる機会が増える。

どこの観光地に行っても、仕事でどこかに行ったとしても、そこには歴史がある。

歴史のドラマにしても、小説にしても。史実であっても、多少の脚色があったとしても純粋に楽しめる。

歴史に詳しい人の話を聞いていると、それだけで楽しい。米粒写経の居島一平の話や、陰謀史観の話などは何回でも聴ける。

私がこの本を手に取った理由は、歴史の特定の事象

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです
3