CMONOTE

16

守屋洋 『世界最高の人生戦略書 孫子』



マイケル・I・ハンデル 『世界最高の人生戦略書 孫子とクラウゼヴィッツ』2012年9月 日本経済新聞出版社と一緒に読むと良い。

有名なところでは、"彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず" や "風林火山"がある。

個人的に印象に残ったところで、

"兵は詭道なり"

 "善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり。故に善く戦う者の勝つや、智名なく、勇功なし。"

"上兵は謀を伐つ。その次は交を伐

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです
1

リチャード・セイラー 『セイラー教授の行動経済学』



意思決定に関する理論には、規範的理論と記述的理論があるという。

規範的理論は、合理的な意思決定とは何か、どうあるべきかを扱う、経済学的アプローチと解釈できる。

記述的理論は、実際に人間がどのような意思決定を行うかを扱う、心理学的アプローチという言い方ができるだろう。

スキありがとうございます! 嬉しいです