ピーター・センゲ 『世界はシステムで動く』

画像1

システム思考というキーワードで手にとった本、『世界はシステムで動く』。ピーター・センゲの『システム思考』とあわせて読むと良いだろう。

「なぜシステムはとても良く機能するのか?」というと、レジリエンス、自己組織化、ヒエラルキーの3つがあるからとのこと。

そして「モデルの有用性は、そのシナリオが現実的かどうかで決まるのではなく、シナリオに対して現実的な挙動パターンで反応できているかどうかによって決まる」とある。

プロセスは全てコンピューターに置き換えられると思ってはいるが、そのプロセスを機能させるためには、高度なシステム思考が組み込まれていなければならないのだろう。

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
拙い日記のような内容ですが、企業のリーダー、ミドルマネジメントの方、マーケター、インサイドセールスの方、コーチを目指している方の参考になると幸いです。