ドラマチックな経験は多い方が良いと思います
見出し画像

ドラマチックな経験は多い方が良いと思います

昨日と今日は、大学入学共通テストですね。

わたしは勉強が出来なかったので、何教科も勉強しないといけない国立大学を受けようと考えたことは一度もありません。そうなりますと、わたしには共通テストに関わる思い出がありません。ちょっとさみしい気がします。

わたしは東京生まれ東京育ちです。社会人になっても、30才近くまで実家で暮らしたわたしには、上京というドラマチックなイベントを経験していません。木綿のハンカチーフの世界も、星になれたらの世界も知らないのです。これはもったいないことです。

わたしが通った高校には野球部がありませんでした。甲子園を目指すことは出来なかったわけです。中学校の時は大田区選抜に選ばれたりもしたのですが、同じチームに才能あふれるエースがいたこともあり、そんな人たちがいるなかで、坊主で頑張るかというとそんな気にもなれませんでした。わたしの人生における唯一といっても良い後悔となっています。

東京に生まれるかどうかはガチャの世界ですが、いろんな経験はした方が人生は楽しいと思います。何でも良いので、何かに真剣に取り組んだ分、その後の人生は充実するのではないでしょうか。そして後から盛り上がるのは成功談よりも、失敗談であり苦労話です。

わたし自身、これからもまだまだ色んなチャレンジをしていきたいと思いますし、社員の皆さんや子どもたちには後悔なく生きて欲しいと思います。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!