見出し画像

大変そうに見えると言われたいか、楽しそうに見えると言われたいか?

どちらがお好みでしょう?

その1「xxさんって、いつも楽しそうですよね。羨ましいです。わたしもxxさんのようになりたいです!」

その2「xxさんって、大変そうですよね。尊敬します。わたしには、xxさんのようにはなれません」

1だと「楽そうに見えてる? いやいや、実は結構大変なんだよ。あなたもやってごらん」と言い訳したくなります。

2だと「なんか、悲壮感出てる? 可哀想?」と切なくなります。

その反面、1だと「そっか、こんな自分も、誰かに勇気を与えることが出来ているのか」という気にもなりますし、2も「簡単に真似できないというのは、褒め言葉かも」という気にもなります。

みなさんは、どちらがお好みでしょう?

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!