小関 貴志  Coupa株式会社 代表取締役社長 | JAPAN CLOUD アドバイザー
コーチの語源は「運ぶもの」
見出し画像

コーチの語源は「運ぶもの」

コーチの語源は「運ぶもの」だそうです。

その昔、ハンガリーにコチという町があったそうです。そこは当時輸送網の重要拠点だったそうで、活発な貿易の中心地でした。多くの馬車が旅の途中でコチに停まり、そのため自然とコチでは馬車が作られるようになったのです。

15世紀には町の車大工が、鉄のバネでできた緩衝装置を付けた、馬に引かせる乗り物を作り始めました。ハンガリー人はその乗り物をコチ・セケール、つまり「コチの馬車」と呼びました。

コチ・セケールはすぐにヨーロッパ全土に広まりました。やがてこの馬車は、それを作った町の名前で呼ばれるようになり、「コチ」は、短時間で旅をする洗練された高級な移動手段となったのです。

これが「コーチ」という言葉の語源です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

小関 貴志  Coupa株式会社 代表取締役社長 | JAPAN CLOUD アドバイザー
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。