小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
フローの本とストックの本 本の楽しみ方は様々ですね。極力ストックの本を読んでいきたいと思います。
見出し画像

フローの本とストックの本 本の楽しみ方は様々ですね。極力ストックの本を読んでいきたいと思います。

「興味がある本」はたくさんあるのですが、買って読むかというと、もっと先に読みたい本が積んである or Kindleのなかに眠っているなと、、、 

4月から、子どもを学校へ送る機会が増え、片道40分をどう有効に使えるのかな? と考えていたなか、見つけたのが本の要約サイト flierでした。 

Audibleも会員登録していたことはあるのですが、1冊聴き終わるまでに時間がかかってしまうことがわたしにとっては難点でした。

flierの場合は、15分程度の音声に要約されているので、1.5倍で聴くと1日 2-3冊分くらいは聴けます。 もちろん、1冊を15分程度に要約するという時点で、無理が生じるのは承知の上です。 

わたしは、本には「フローの本」と「ストックの本」があると思っています。
・どんな内容かだけ教えてもらいたい本
・立ち読みはしておきたい本
・買って読みたい本
・トイレに置いておきたい本
・Kindleでいつでも持ち歩きたい本
・Kindleに加えて、目につく本棚に置いておきたい本

一度しか読まない本と、何度でも読む本、所有したい本。
リラックスした時に読みたい本と、仕事モードの時に読みたい本。 気分によって読みたい本は全然変わります。 本には、いろんな楽しみ方がありますね。 

映画でいうと、こんな感じです。
・映画館まで観に行きたい映画
・オンラインで観たい映画
・飛行機の中でやってたら嬉しい映画
・テレビでやったら観たい映画

これから、歳を重ねるにつれ、Kindleやfilerを最大限活用しつつも、家には100冊くらいの「何度も手にとって読みたい本」だけが残り、それらの本に囲まれて暮らすというのが良いなと思っています。 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 励みになります
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!