先手の勝率は52.9% 2021年11月8日
見出し画像

先手の勝率は52.9% 2021年11月8日

2年生になる息子、少し前から将棋に興味を持ち出しました。良い趣味だと思うので、入門書を買ってあげたり、たまに相手をしてあげています。

親の影響ということではなく、わたしは、駒の動かし方はわかるけど、龍と馬はどっちがどっちかわからないというレベルです。 一生楽しめる趣味だと思うので、楽しみながら続けてもらえればいいなと思っています。

その将棋ですが、とある記事によると、先手の勝率は52.9%あるそうです。 
そして著名な棋士の実績においては、こんなに差があるそうです。
羽生善治さん 先手勝率73% 後手勝率66%
渡辺明さん 先手勝率 68.5% 後手勝率60.5%
藤井聡太さん 先手勝率 86% 後手勝率79%

どうやら、囲碁もチェスも先手が有利だという記事もあり、全般的に先手が有利のようです。 唯一の例外はオセロだそうです。あとからひっくり返せるというのが特徴なんでしょうかね。

ビジネスに無理やり結びつけますと。。 先手を打てる局面なら先手必勝とばかりに、積極的に攻める。 後手(後発)であれば、あとからひっくり返せるようなオセロ的な手を打つ。そういったことでしょうか。 

ところで、オセロ的な手って?? 

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
外資系IT企業でのセールス、インサイドセールス、マーケティング、マネジメントに関することや、ビジネスには全く関係ない、独り言のような内容です。 2021年8月31日から、友人の影響をうけて日記を書いています。