見出し画像

リーダーシップと独裁の違いはどこに?


強いリーダーシップを発揮するリーダーと、独裁者の違いはどこにあるのでしょうか? 

私自身は独裁者ではないと思います。独裁者が持つ「悪いニュアンス」の行動を多くとるタイプではないだろうなと。そこには少し肯定的な意味で「私は独裁者ではない」という自己認識があります。

では、自分は強いリーダーシップを発揮しているリーダーかと問われたら? 答えに窮してしまいます。目指してはいるものの、「私は強いリーダーシップを発揮しているリーダーです」とは言えません。

「独裁者タイプではないので」と言って、何も決めないリーダーがいたとしたらどうでしょうか? 「方向性はみんなで話し合って決めよう」と、みんなも迷っているのに、それでも「みんなで決めよう」と言い張るリーダーがいたらどうでしょうか? 

誰もが初めて経験することで、多数決で決めた先に正解はない時、みんなの意見を聞かずに「俺が決める」というのは独裁者でしょうか? みんなの意見を聞いた上で「俺が決める」と言えば、それは強いリーダーでしょうか?

良いリーダーも悪いリーダーもいるように、良い独裁者と、頭に「良い」をつけたらどうでしょうか?

何の答えも出ない、脈絡のない独り言でした。



お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
拙い日記のような内容ですが、企業のリーダー、ミドルマネジメントの方、マーケター、インサイドセールスの方、コーチを目指している方の参考になると幸いです。