ミーティングの招集で迷うこと 少人数でやるか、多く人を招集するか?
見出し画像

ミーティングの招集で迷うこと 少人数でやるか、多く人を招集するか?

ミーティングを開催する際、誰を呼ぶかは非常に迷います。他人の時間以上に貴重なものはないわけで、貴重な時間を無駄にしたくはありません。

では、社外の方とのミーティングをする際、最小限の人数で、なんなら自分だけでやるのが良いのか? それはたぶん違うのだろうと思います。
では、取り敢えず呼ぶのか? それは絶対に違います。

当たり前のことを言っているようですが、けっこう大切な問題だと思っています。機会は奪いたくないので、極力関与してほしい。時間は奪いたくないので、不要に関与して欲しくない。特に役割の枠を超えるか超えないかの時に、誰を呼ぶかで迷います。

では、どうするか? 
どうしても参加して欲しい人以外は「任意参加で招集する」こと。呼ばれたら出なくてはいけないという発想はやめてもらい、「任意はあくまでも任意」だと割り切ってもらう。「任意」である以上、業務上のオーダーではないと。

終始当たり前のことを言っていますが、誰をミーティングに呼ぶかを何分も考えることがあります。他人の時間を無駄にしないためには、それくらい時間をかけても良いのかなと。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!