BCG 『次の10年で勝つ経営 企業のパーパス(存在意義)に立ち還る』

BCG 『次の10年で勝つ経営 企業のパーパス(存在意義)に立ち還る』

読書の仕方は人それぞれ、同じ人でも目的によって読み方は変わるでしょう。

私自身、小説(ほとんど読まず、ショートショートくらいですが)やエッセイはじっくりと読み、ビジネス書はフォトリーディングすることが多いです。

今日は日曜日の朝。家族が起きてくる前に1.5時間くらいで一気に流し読みしました。

流し読み=内容が薄いかというと、全くそんなことはなく、多くのアクションプランをメモしました。

今年の2月に買った本ですが、なかなか読み始めていませんでしたが、Coupaに入社して3ヶ月が経過した今、読んで本当に良かったです。

明日から作ったアクションプランを実行していきたいと思います。


お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
外資系IT企業でのセールス、インサイドセールス、マーケティング、マネジメントに関することや、ビジネスには全く関係ない、独り言のような内容です。 2021年8月31日から、友人の影響をうけて日記を書いています。