安宅和人 『シン・ニホン』

安宅和人 『シン・ニホン』

読み始め早々、いろいろ考えてしまいました。大きな問いを投げかけてくれる本です。

読むのに時間がかかりそうです。良い意味です。



お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
外資系IT企業でのセールス、インサイドセールス、マーケティング、マネジメントに関することや、ビジネスには全く関係ない、独り言のような内容です。 2021年8月31日から、友人の影響をうけて日記を書いています。