子どもの送迎時間が、通勤時間に代わる貴重なインプットの時間になりました
見出し画像

子どもの送迎時間が、通勤時間に代わる貴重なインプットの時間になりました

この春から娘は高校生になりました。車で行くと3-40分で行けるのですが、電車&バスで行くと90分はかかる場所にあります。

そのため、時間がある時は、学校まで車で送っていくようになりました。6時半に家を出れば8時前には、7時に家を出ても8時半には家に帰ってくることが出来ます。

朝の貴重な時間なのですが、この時間がわたしにとって貴重なインプットの時間になりました。
思い起こしてみると、以前は通勤時間で新聞や雑誌を読んでいたのですが、通勤の頻度が減るにつれ、朝のインプット時間が減っていたのです。

運転しながら文字は読めないのですが、学校までの道のりではテレビでニュースを観て、帰りはYouTubeで動画を観ることが多いです。

今朝もこの動画を観ながらの帰り道でした。何かを成し遂げるために、覚悟を持って取り組もうと思えた良い内容でした。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 励みになります
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!