小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
上、三年にして下を知り 下、三日にして上を知る という言葉があるそうです
見出し画像

上、三年にして下を知り 下、三日にして上を知る という言葉があるそうです

こんな言葉があるそうです。"上、三年にして下を知り 下、三日にして上を知る"

あまり、上とか下とかいう表現は、好きではないのですが、上司が部下の人となりや能力を見定めるのに3年くらいかかる。ところが、部下は上司の正体を3日で見破ってしまう。という意味合いの言葉だそうです。

「部下は上司の正体を3日で見破ってしまう」というのは、そういうものだろうなと納得します。

わたしがこの日記を書いている理由は、「自己開示」です。どうやっても自分をごまかすことなどできないわけですから、日々感じたことを書こうと思って書いています。 「今日はネタがないな」とか「内容が薄すぎる」と感じられるのも、一つの自己開示だと思って書いています。 

(都合の良いときだけ「若僧」になりますが) まだまだ、わたしは若僧ですので、反省の日々です。そんなわたしが出来ることは、3日で見破られる前提で、「見破られても恥ずかしくない自分」にちょっとでも近づくことかと思っています。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!