使っている画像は買っております 2021年10月22日
見出し画像

使っている画像は買っております 2021年10月22日

誰も心配していないかもしれませんが、わたしがこのnote.で使っている画像、「勝手に画像を使ったりしてないだろうな」とお感じの方もいらっしゃるかもしれません。 少しまえに、画像の不正利用がニュースになっていましたね。

わたしは、Adobe Stockを契約して使っておりますのでご安心ください。 

これを期に、週末にでも自分が契約しているサブスクリプションを見直そうかと思います。

このサブスクリプションサービス、月額課金制みたいなもの、わたし自身はいつから使っているのでしょうか、、、 

こどものころ、少しだけ習字を習っていたことがありますが、あれは月謝制ですね。 

大人になって、携帯電話を使うようになりました。 Yahoo! IDも月額課金制ですかね。 インターネット利用料もそうですね。 むかしはPC-VANとかNiftyも? 

2007年、わたしがsalesforce.comを知ったときの衝撃は大きかったです。 当時はSaaSと言っていたか、On-Demandとか言ってたか、、、 ちょっと記憶は定かではないですが、かなり驚きました。 

わたしはなんとなく、salesforce.comはSFAの会社だと思っていました。そしてその認識は決して間違ってはいなかったと思います。ただ、「なんでこの会社は伸びているんだろう?」ということを調べたときに、SaaSモデルであること、プラットフォームとしての提供もはじめたことを知りました。そして、それは今後、ビジネスアプリケーションがすべてSaaSになる可能性があるということを感じました。

当時のわたしは、「社内のシステムって使いにくいな」「イントラネット(当時のイントラネットは情報掲示板のようなものでした) がもっと進化するといいな。するだろうな」 と思っていたところでしたので、amazon.comのような使い勝手をビジネスアプリケーションでも実現するという発想には驚き、エージェントさんに「salesforce.comで仕事を探して欲しい」とお願いしたのでした。

salesforce.comはCRMというカテゴリーを改めて確立しました。

CoupaはBSM (Business Spend Management)というカテゴリーを確立しようとしています。 仲間と一緒に、なにかが立ち上がっていく瞬間に立ち会えるのは、わたしにとって、この上ない幸せです。 

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
外資系IT企業でのセールス、インサイドセールス、マーケティング、マネジメントに関することや、ビジネスには全く関係ない、独り言のような内容です。 2021年8月31日から、友人の影響をうけて日記を書いています。