道路工事は、人の成長に似ていると思いました。 まだまだ工事は終わらないと思っていたのに、急に完成します。
見出し画像

道路工事は、人の成長に似ていると思いました。 まだまだ工事は終わらないと思っていたのに、急に完成します。

我が家から最寄りのサウナに向かう道は、長い間工事をしていました。 横浜環状3号線を延長して、国道1号に接続する工事でしたので、かなり大掛かりなものでした。

わたしは、週に5はサウナに行きますので、この工事の様子をずっとみていました。 「これはしばらく掛かりそうだな」「お、結構工事が進んできたな」「こっちに道を伸ばすのか?」と。

驚いたのは、「もうちょっとかかりそうだな」と思っていた工事が、2-3日見ない間に、一気に完成して、見違えるような大きな交差点と道路が出現したことでした。

まだまだだと思っていたものが、一気に出来上がっていくこの感覚。人の成長に似ていると思いました。  
工事をしている間は、カラーコーンなどで雑然としていて、道路も迂回路になっていたり、道も簡易的な舗装で凸凹しているのですが、実はその裏で、着々と工事は進行していたわけです。

人の成長も、ぱっと見たところでは「まだまだ荒削りだな」「もうちょっと時間がかかるかな」と見えていても、実は色んな経験をして成長しているわけです。「ちょっと見ない間にすごく成長しているな!」と嬉しく感じることもしばしばあり、成長に気づいてからは、以前の姿を思い出せないことすらあります。(あたかも道路や新しい建物が完成したあとに、昔がどうだったか思い出せないがごとく) 

また、「自分は成長していないのではないか?」と日々悩んでいる人も、実は「完成間近の道路」のごとく、コツコツと目の前の課題をこなし、しっかりと成長しているのではないでしょうか? 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 励みになります
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!