仕事にも活かせる 「ネタを作るということ」 NON STYLE 石田さんに学ぶ
見出し画像

仕事にも活かせる 「ネタを作るということ」 NON STYLE 石田さんに学ぶ

娘の学校まで車で行くことがあります。 朝6:30に出て、8時には帰ってきますので、ちょっとした朝の散歩感覚のドライブです。

行きは娘も一緒なのでテレビをつけ、帰りは音楽を聴いたりYoutubeを観ながら帰ってくるのがルーティーンです。 

わたしはお笑い芸人の書いた本や、ちょっと真面目な話が好きです。 さらに構造フェチという傾向もあるので、笑いの構造解説が大好きです。今朝は、この石田さんの動画を観ながらのドライブでした。

仕事でネタを作ることは無いのですが、物の考え方が参考になりますし、何か仕事と共通点があるなと思いながら聴いていました。

この動画の中にも出てくるのですが、基本の設定とちょっと遠めの点をつなぐことで新しい設定が出来上がるのだろうなと。

仕事のなかにも、ネタ作りの要素を取り入れられたらどうなるか? ちょっと考えてみます。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 励みになります
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。 フォローやスキをいただけると大変励みになります!