リズ・ワイズマン 『メンバーの才能を開花させる技法』

画像1

原題は『MULTIPLIERS』

マルチプライヤーをGoogle検索すると、アーミーナイフばかりが表示されるが、辞書で調べると「乗算器」という意味。本書のなかでは、「増幅型リーダー」と表現されている。

印象的だったのは、「リーダーがメンバーに権限を委譲するときには、なにを期待しているかをメンバーに伝えるだけでなく、さらにレベルを上げて、先頭に立つのは君たちなんだよ、と責任の所在も伝えよう。もちろん、リーダーはメンバーを支えるが、メンバーが責任を持ってことを進めることが重要だ。そのためには、具体的な数字を与えるのもいい。たとえば、投票権は君たちが51パーセント、私が49パーセント持っている、というように。もっと大胆に75対25の割合でもいい。」(P.240)という一節。


お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
1
B2B SaaS分野の海外成長企業の日本市場進出及び中長期的な成長をご支援しています。日記のような内容ですが、企業のリーダー、ミドルマネジメントの方、マーケター、インサイドセールスの方、コーチを目指している方に読んでいただけると幸いです。