結婚式とコーチング 2021年11月22日
見出し画像

結婚式とコーチング 2021年11月22日

昨日は結婚式と披露宴にお招きいただきました。 とても温かい空気に包まれた素晴らしい夜でした。

結婚式にお招きいただく度に感じることがあります。

それは、その結婚式の主人公である知人・友人が幸せでいれば、結婚式に参列した皆さん全員も幸せでいられるし、その知人・友人が悲しめば、この披露宴会場の全員が悲しむのだということです。 

ということは、わたしがその知人・友人に何かの影響を与えたとしたら、間接的にそして時には直接的に、この結婚式に参列している皆さんにも影響を与えるということです。 その知人・友人一人と接しているようで、その一人を通じて非常に多くの人に影響を与える可能性があるということを意識しないといけないなと感じるわけです。 

もし仮に、わたしがその知人・友人をHappyに出来れば、それが大きく波及しますし、嫌な気持ちにさせてしまったら、それも大きく波及するということです。 そしてそれは短期的なHappyでは物足りなくて、長期的なHappyに少しのサポートでも提供できればそれはとても素晴らしいことです。 

これは、エグゼクティブ・コーチングの考え方に少し似ています。 エグゼクティブ・コーチングの考え方は、そのエグゼクティブの行動変革を通じてシステム全体(社員、パートナー、そしてそれらの人々の家族など) に良い影響を与えるという考え方です。 

目の前の一人と対峙しているようで、その背後には非常に多くの人々がいるのだということを意識する。 新婦さんからご両親へのメッセージを聞きながら、そんなことを感じました。

素敵な結婚式でした。

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
外資系IT企業でのセールス、インサイドセールス、マーケティング、マネジメントに関することや、ビジネスには全く関係ない、独り言のような内容です。 2021年8月31日から、友人の影響をうけて日記を書いています。