M・J・アドラー 『本を読む本』

画像1

1997年 講談社学術文庫 M・J・アドラー 『本を読む本』

そのタイトル通り、効果的に本を読むための本。

多読術』や『あなたもいままでの10倍早く本が読める』と一緒に読むことをおすすめします。

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
1
B2B SaaS分野の海外成長企業の日本市場進出及び中長期的な成長をご支援しています。日記のような内容ですが、企業のリーダー、ミドルマネジメントの方、マーケター、インサイドセールスの方、コーチを目指している方に読んでいただけると幸いです。