見出し画像

「知識を使って何をしゃべるかが知性であって、逆に何をしゃべらないかが品性」

ネットで見かけたこの言葉。誰の言葉かなと思って検索してみたところ、意外な人物でした。

「まず、本を読んで得られるのが“知識”で、“知識”が増えると話せる量が増えるでしょ。で、その“知識”を使って何をしゃべるかが“知性”であって、逆に何をしゃべらないかが“品性”だと思うの。例えば、知ってるからってベラベラなんでもしゃべるのは品がない。つまり、その“知性”と“品性”を両方兼ね備えた人こそが、“教養”のある人なんじゃないかと」
スピードワゴン 小沢一敬さん


スピードワゴンを初めて観たのは、2002年のM1グランプリ。敗者復活から上がってきたときです。ドラマティックな二人の上京物語が好きです。

立川談志さんは、こう言っています。


何にしても、「一旦考えなさいよ」ということでしょう。 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!