小関 貴志  Coupa株式会社 代表取締役社長 | JAPAN CLOUD アドバイザー
夢でよかった。こどもの価値観を実感した日 2021年10月5日
見出し画像

夢でよかった。こどもの価値観を実感した日 2021年10月5日

隣のベッドで寝ていた小学校2年生の息子が、パッと起き上がりはっきりとした声で一言、「あー夢か。夢でよかったー」。

「どんな夢だったの?」とわたしが聞くと、息子からは衝撃の言葉が。

「温暖化」 

思わず次の言葉を失ってしまいましたが、どうやら夢の中で進行していた地球温暖化が夢で良かったということらしい。 彼の夢のなかでは何が起こっていたのでしょうか、、 そんなことを聞くことを忘れるほどのインパクトがある答えでした。

普段生活をしていても、「水を大切に」と言ったり、ペットボトルのリサイクルには色々言ってきたりする息子です。 偉そうに言う話ではありませんが、わたしたち夫婦の影響ではありません。すみません。。 

この世代の価値観なのか、そしてそれは学校教育によるものなのか。

たまにそういう本を読んでいるが、誰かに薦められたものなのか、自分で興味を持っているのか。

こういうことに出会うたび、この動画のことを思い出します。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

お読みいただき、ありがとうございました!

小関 貴志  Coupa株式会社 代表取締役社長 | JAPAN CLOUD アドバイザー
ここでは、個人として、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することから、全く関係ないことを書いています。