マガジンのカバー画像

外資系IT企業でのキャリアデザイン

21
外資系B2B SaaS企業におけるキャリアデザインについて、私なりの考えや情報をお届けします。
運営しているクリエイター

#キャリア

わたしが社長のオファーを受けた理由 (注:タイトルは釣りです)

昨日、お二人の社長さんから、「社長のオファーを受けた理由」についてのお話を伺う機会がありました。とても興味深くお話を伺いました。 「社長のオファーを受けた理由」について、わたし自身はどうだったっけ? と思い出してみました。 まず最初に「社長のオファーを受けた理由」とありますが、わたしは決して「社長になってよ! 」とオファーレターをもらったわけではありません。 この日記のタイトルは、地味な釣りですね。あたかも誰かに熱望されたかのようなタイトルをつけてしまいました。あくまでも

スキ
3

マネージャーとしてのやりがいについて 好きなことを追求した先にあったマネージャーという役割

ある人とお話をしていて、「マネージャーとしてのやりがいって何なのか?」について考えました。  そういえば、わたしは2020年1月から2021年3月くらいまで、久々に「マネージャーじゃない生活」を送りました。 JAPAN CLOUDでの日々です。 なんというか、やはりちょっとは気が楽だったような、そんな気がしていたのを覚えています。 自由というか、何というか、あれはどんな感情だったのでしょうか。  いずれにしてもメンバーの存在は頭の中のシェアでいうと大半を占めているというの

スキ
5

キャリアについて思うこと 比べない、驕らない、焦らない

自ら高い基準をセットし、それを超えていく。 成長意欲が高いことは素晴らしいと思います。(人それぞれ考え方はあるので、常に成長しなくてはいけないかというとそうではないかもしれません。わたしはついついサボってしまいますが、同じことを繰り返すのは苦手です) 次はマネージャーをやりたいと思い、そこに向けて努力する。高い報酬を求めて、より良いパフォーマンスを発揮しようと努力する。いずれも素晴らしいと思います。 (わたし自身は、ポジションや報酬がこれ以上あがることには興味がありませんが

スキ
7

Q:「重要なのは部門間のアラインメント」の記事内で、レベニューエンジンの考え方やInsight Salesになるための仕組みをご説明されています。

その中で、セールスだけでなく製品事業部門やカスタマーサクセス部門も含めた 部門間アラインメントの重要性が記載されていますが具体的にはどのような施策(会議体等)で部門間連携の強化を実現されていますか。 例):インサイドセールスが見込み客から得た声を社内にフィードバックする制度等

スキ
1

Q:「ひとりめに適した人材は?」の記事内で 下記の通り「インサイドセールスの立ち上げ、新チーム立ち上げ」に向いている人についてご説明されています。ここでの質問です。

Q:最初の一人目に相応しい方のイメージはついたのですが、特に私のような新卒メンバー/或いは営業以外の業種から転職された方々へ、Enablement施策として「後工程(営業)」への理解を深めるために意識されていること/取り組まれている施策はありますでしょうか。また、その他にも「数字で説明する能力」等の底上げに社内で取り組まれている施策があれば是非お聞きしたいです。

Q:小関さんが現職で実現したいことは何か? 60代、70代になってどのような仕事をしたいか?

Q:Salesforce.com時代にSales Enablement Managementの職に就かれたと思いますが、Enablementを通じて結果を上げている、キャリアを実現しているインサイドセールスの特徴や必要なスキルをどのようにお考えか教えてください。

Q: 面談依頼のメールに対して何も返信がない場合のリマインドをどのようにされていますでしょうか。頻度、方法(メールであればどのような文章で送るのか/電話であればどのような会話をするのか)を教えてほしいです。

スキ
1

Q: トークスクリプト作成時に気を付けていたことは何か?

スキ
1

Q:インサイドセールスとして知っておくべき・武器になる知識はどこまであればいいのか? 一般的には「営業知識」と言われていますが、その他にありますか?

スキ
1

消去法のキャリア構築もアリだと思います

本日開催された全日本大学駅伝で、母校の中央大学が8位に入り、10年ぶりのシード権を獲得しました。おめでとうございます!! 母校とは言っても、日本史も世界史も名前が覚えられなかったわたしは、「現役で受かるにはこれしかない」と一発逆転を狙う為に英語と小論文だけで受けられる大学として選んだのが中央大学経済学部でした。他には慶應大学の総合政策学部と環境情報学部があったのですが、そこは落ちました。 そしてせっかく現役で受かったのだからという理由で入学しました。 「大学は高校よりも楽

それをすることが全く苦にならないなら、それは才能だと思います

わたしには苦にならないことがあります。そして誰しも「他の人は嫌がるけど、自分は全く苦にならないこと」があるのではないでしょうか?  わたしは、遠距離のドライブが苦になりません。とくに車が好きなわけでも運転が好きなわけでもありませんが、長く運転しても全く苦にならないのです。仕事で言えば、セミナーやイベントの登壇で緊張はしません。資料を準備するのは大変ですが、話すこと自体はまったく苦にならないのです。上手かと言われるとそうでもないのが残念ではあるのですが、、 もしあなたが、「

スキ
3