マガジンのカバー画像

Stay Connected

148
わたしが日々何を考えているのかを、社員の皆さんに共有するためにスタートした日記です。短いですが出来るだけ毎日書こうと思います。
運営しているクリエイター

#stayconnected

恥ずかしいけど共有します

「こいつ、TikTokとかみてるのか」と思われると恥ずかしいのですが、この動画は、何度も繰り返し観てしまいました。

二人のやり取りを聞く限り、どういうことがあったのかは想像がつきますが、実際にあった話なのか、映画か何かのワンシーンなのかもわかりません。

色々考えさせられる動画でした。TikTokって、こういう動画もあるんですね。

スキありがとうございます! 励みになります

モラハラと言われても言う

わたしは親切な人間ではありません。ですので、基本的に「他人は他人」お節介は苦手です。自分の子供ですらそう思っています。わたしが自分の子供に言うのは「挨拶」「返事」「お礼」「お詫び」といった基本的な礼儀だけです。これさえ出来ていれば、あとは何でも良いと思っています。(仕事に関して言うと、基本的な礼儀だけで良いということにはなりませんが) 

また仕事では「他人は他人」と言ってる場合でもありませんが、

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです

ソリューションの提示はいらない。聞くだけでいい。

相談されたら、なんらかの解決策を提示してあげたくなります。以前のわたしは、今よりも結論を急ぐ傾向が強く、あれは?これは?と選択肢を提示していたような気がします。じっくりと相手の話を聞けるようになったのは、ここ数年のことかもしれません、、、

この記事にあるように、良かれと思ってかけた言葉も時には有効ではないそうです。以前のわたしなら、確実にこかこにあるNGフレーズを使っていたでしょう。

相手のこ

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです

トレードオフを扱っているマーケターは経営者です

チェス、将棋、囲碁などにおいては、コンピューターが人間に勝つ時代です。1997年 チェス、2013年 将棋、2016年 囲碁、それぞれAIが人間を倒した年だそうです。

面白いもので、「囲碁は将棋より遙かに複雑だからコンピューターに負けることは絶対にない」というように、「自分のやっていることは難しいんだよ」と言いたくなるのが人間というものかもしれません。

わたしの仕事においては「会社のリソース配

もっとみる
スキありがとうございます! 励みになります

負けを認めよう。そして周りを見てみよう。

東大前で高校生が受験生らを切りつけたという事件がありました。怪我をした高校生が快方に向かっているそうです。精神的には、まだまだ時間がかかるでしょうが、早く心身ともに完治して欲しいです。

加害者にとっては、初めての挫折だったのでしょうか。挫折しないで大人になると、挫折した時にその反動が大きいのでしょうか。一方、子供の頃から負けるのに慣れ、成功体験や優越感のようなものを経験しないとどうなるのでしょう

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです

教育に関わる会社サポートと自己負担について

ビジネスパーソンは学び続けないといけません。もちろん、学ぶことは目的ではなく何かを実現するためのプロセスです。

しかし、もし会社が「学ぶこと」に対してサポートしてくれないなら、そんな会社は辞めた方が良いと思います。
同時に会社がお金を出してくれないと嘆くばかりで、自腹で「学ぶこと」に投資しないのは怠慢だと思いますし、「この会社に学ぶものはない」というのは多くの場合勘違いだとも思います。早速言って

もっとみる
スキありがとうございます! 励みになります

ドカベンに関しては言わせて欲しい

あまり「何かのファン」ということでマウントをとりたくはありません。ビートルズも好きだし、ラーメン二郎は高校生の頃から通ってます。コーラも日本で有数の消費量を誇る個人だと自負しています。でも、もっと凄い人は他にいるかなとも思っています。だから、自慢気にアピールはしません。大人ですので。

でも、ドカベンに関しては言わせてください。わたしは相当なファンです。詳しい人は他にたくさんいると思いますが、わた

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです

早起きと恐怖感と安心感

少し前まで、毎日4時には起床し、そのままお風呂に入って仕事の準備をしていました。たぶん10年以上ずっとです。

わたしは早起きの理由を、自分は「夜寝るのが早いし、年とってるから」だと思っていました。そして「朝型」の自分をなんとなく気に入っていました。

しかし、ここ何ヶ月間か、あんまり早起きでなくなりました。相変わらず夜寝るのは早いし、年はとる一方なのにも関わらずです。厳密に言えば、夜中も早朝も、

もっとみる
スキありがとうございます! 励みになります

過去の成功体験を追った結果、チグハグになることってありますね

週末は体調が悪く、寝ながらお笑いやバラエティの動画をみて過ごしました。
お笑いは好きであり、尊敬の対象なのですが、さらに理屈というか理論も好きです。

ナイツ塙の笑辞苑、今回テーマは「声量」。お笑いのプロからすると、基本的なテーマなのかもしれませんが、素人からするとマニアックに思えるテーマ。実際、テーマとして成立していました。

印象的だったのは、「声のトーンをコンビで合わない時がある」「やり込ん

もっとみる
スキありがとうございます! 励みになります

ドラマチックな経験は多い方が良いと思います

昨日と今日は、大学入学共通テストですね。

わたしは勉強が出来なかったので、何教科も勉強しないといけない国立大学を受けようと考えたことは一度もありません。そうなりますと、わたしには共通テストに関わる思い出がありません。ちょっとさみしい気がします。

わたしは東京生まれ東京育ちです。社会人になっても、30才近くまで実家で暮らしたわたしには、上京というドラマチックなイベントを経験していません。木綿のハ

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです

発言の重さを正しく認識しないといけません

発する言葉に対する責任、その重さを自覚しないといけないなと、この動画の後半を観て、改めて考えました。

この動画のなかに、当時打撃コーチだったデーブが、自らの発言によって「選手の貴重な一打席を無駄にしてしまった。その晩は泣いた。」というくだりがあります。 

わたし自身、じっくり検討して発言することもあれば、その場の考えで発言してしまうこともあります。わたしの発言に、メンバーが盲目的に従うという組

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです

人がタクシーに乗る、意外な理由を運転手さんが教えてくれました

自分はあまり薀蓄を知らないのですが、「へー、なるほどねー」という話を聞くのが大好きです。 

普段タクシーに乗っても、運転手の方と会話する機会はあまり多くないのですが、昨日の運転手さんとは色々話をしました。「1日の中で、どの時間帯にタクシー利用者は多いか?」など質問している中で、こんな「へー、なるほどねー」という話がありました。運転手さんいわく、人はタクシーに乗る理由を季節ごとに決めているというの

もっとみる
スキありがとうございます! 励みになります

何歳になっても暴飲暴食するために摂生しています

為末大さんが書いたnote.を読みました。 

(たぶん)一度だけの人生です。 自分と自分にとって大切な人のために、好きに・自由に生きるのが良いとわたしは思っていますし、おかげさまでわたしは好きに・自由に生きています。

好きに・自由に生きる状態を作り出し、維持するためには多少の我慢も必要でしょう。逆に言うと、多少の我慢は、好きに・自由に生きるためにするという言い方かもしれません。

わたしは何歳

もっとみる
スキありがとうございます! 励みになります

二酸化炭素、一人あたりの排出量比較することに意味があるかはわからないですが、調べてみました

先日テレビを観ていたら、「日本政府が定めた温室効果ガスの削減目標が低すぎる。本気で取り組んでいるとは思えない」と、学生さんが嘆いているシーンが放映されていました。

各国の2030年目標について記載されたページがありました。 例えば日本であれば、2013年実績から-46%を目指すというものです。 

削減率は一つの重要な指標かもしれませんが、比較する際の指標として、本当に適切なのか? 基準とする年

もっとみる
スキありがとうございます! 嬉しいです