M1グランプリは第一回から欠かさずに観るくらい好きです 録画して60分後くらいから、前半はCMや煽りVを飛ばしながら観て最後にはリアルタイムで観ます
見出し画像

M1グランプリは第一回から欠かさずに観るくらい好きです 録画して60分後くらいから、前半はCMや煽りVを飛ばしながら観て最後にはリアルタイムで観ます

以前、この日記でも書いた通り、笑いを生み出す仕事を尊敬しています。

人間は誰かを笑顔にするために生き、仕事をしていると思っています。そんな笑顔を直接的に身体ひとつで生み出せる仕事がお笑いだからです。


今日はM1グランプリです。第一回からずっとリアルタイムで観ています。予選は行ったことはありませんが、準決勝は、ヒルズの雰囲気を味わいに行ったことはあります。

いまはネットで見ることができるので買ってませんが、以前はDVDも毎回買ってました。

出囃子の曲も買いました。


M1ツアースペシャルも、郡山、博多、渋谷と何ヶ所か行きました。新幹線では、かまいたちと一緒になり、飛行機では、マジカルラブリー、おいでやすこがなどと、近い座席でした。

もっとも好きだった時期は、2003年から2007年。フットボールアワーからサンドウィッチマンの時代です。

衝撃を受けたネタは、笑い飯 奈良県立歴史民族博物館、チュートリアル チリンチリン、ミルクボーイ コーンフレーク、ブラックマヨネーズ ボウリング、サンドウィッチマン ピザ屋、アンタッチャブル 娘さんをください、などなど。

今年は誰が優勝するでしょうか。全国的な知名度は低めの初出場コンビが優勝しやすいのかもしれませんが、個人的にはオズワルド、ゆにばーすといったコンビに期待しています。そして敗者復活からダイタクが上がってきてくれたら嬉しいです。

お読みいただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます! 嬉しいです
小関 貴志  Coupa株式会社 | JAPAN CLOUD  | エグゼクティブコーチ
このnote.では、Coupa株式会社の社長として、JAPAN CLOUDのアドバイザーとして、エグゼクティブコーチとして、外資系IT企業におけるキャリア、マネジメント、セールス&マーケティング、インサイドセールスに関することや、コーチングに関することを日記として書いています。