マガジンのカバー画像

わたしについて

71
運営しているクリエイター

記事一覧

『「静かな人」の戦略書』 内向型のあなたに わたしはINFJ-Aでした

『「静かな人」の戦略書』 内向型のあなたに わたしはINFJ-Aでした

「静かな人」の戦略書──騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法

本屋さんで、この本を手に取ったということは、自分が「静かな人」だという自覚があったのでしょう。

性格診断のMBTIの結果、わたしの内向型指標は67%でしたので、やはり内向型なのかもしれません。

この本は、そんな内向型の人に向けた本です。決して「内向型を治しましょう」という本ではありません。

本のタイトルにあるように

もっとみる
わたしの好きなもの。素人には真似できないプロの能力

わたしの好きなもの。素人には真似できないプロの能力

やっぱり「一流プロって凄いな」という話です。

以前こんなnote.を書きました。

一流プロは「目が良い」というのか、速い動きもスローモーションで見えているのでしょうか?

それとも「あるべき形」が明確にあって、「それとのギャップ」を認識する能力に秀でているのでしょうか?

とにかく一流プロの人には、見えるものがあり、それを言語化することが上手いということなのでしょう。

さて、今日はダンスの

もっとみる
23ヶ月連続note.投稿をするためのネタを考えてみました マイサウナについて

23ヶ月連続note.投稿をするためのネタを考えてみました マイサウナについて

毎日書いていたnote.ですが、いざ一度書かなくなると、それがあたりまえになってしまいました。 習慣というのは本当に怖いもので、一度サボるとそこから戻るのが難しくなってしまいますね。

そんななか、7月31日までに投稿して、23ヶ月連続投稿を目指してくださいというアラートがあがってきました。 

せっかく連続してきたのですから、ここで途絶えるわけにはいきません。さて何を書きましょうか。

今日は、

もっとみる
毎月何かしら初めての経験をする 2023年3月編

毎月何かしら初めての経験をする 2023年3月編

何歳になっても新しいことに挑戦したいと思っています。

無意識の中で、多くの新しいことを経験しているような気もしますし、仕事においては日々新しい経験ですが、それを「意図的にやってみよう」ということです。

月単位でまとめてみようと思います。

まずは、「ルービックキューブ 六面揃え」です。Youtubeを観ながら苦労して揃えました。

二つ目は、メキシコに初めて入国したことです。

好きなアーティストにちなんだメールアドレスを作ってみました。 メールお待ちしてます。

好きなアーティストにちなんだメールアドレスを作ってみました。 メールお待ちしてます。

直近のアメトーーク!のテーマは、「カラオケ大好きおじさん」でした。

わたしとカラオケに行ったことがある人は、NECの同期、草野球の仲間と、ギリギリDell時代の仲間があるかないかくらいかもしれません。

アメトーーク!の中で、ブラマヨの小杉さんは、B’zが好きすぎて、昔はメールアドレスをultrakosugi@にしていて、いまはtaiyonokosugiangel@にしているそうです。

@のあ

もっとみる
「よりによって」を使って文章を作りなさい

「よりによって」を使って文章を作りなさい

一カ月前ならまだしも、今どき、こんなレベルの低いChatGPTの使い方をしている人は、わたしぐらいでしょうか。

ChatGPTに、「よりによって」を使って文章を作りなさい。という依頼をしてみました。

なぜ、こんな問いかけをしたいと思ったかというと理由があります。

よりによって、今日は8時からWBCの決勝があるのに、10時から取締役会があるからです。

よりによって、テレビの前にかじりつきたい

もっとみる
野球の国際大会の時期と期末になると毎回持つ感情  期待→失望→短気→感謝→自己嫌悪

野球の国際大会の時期と期末になると毎回持つ感情 期待→失望→短気→感謝→自己嫌悪

今日は朝から、WBCの準決勝メキシコ戦を家族で応援しました。

メキシコという国に、野球の印象はあまりありませんが、強かったですね。MLBで活躍する選手も多いらしいので、言われてみれば当然の話ですね。

私は、野球の国際大会の時期と、会社の期末になると毎回持つ感情というものがあります。

それは、期待→失望→短気→感謝→自己嫌悪 という流れです。

例えば今回のWBCだと、こんな感じです。

期待

もっとみる
「わたしが一緒に働きたい人」 たった1つの条件について考えてみました キーワードはTRUST

「わたしが一緒に働きたい人」 たった1つの条件について考えてみました キーワードはTRUST

ふと、「わたしはどんな人と一緒に仕事しているときにHappyな気持ちになるのだろうか?」と考えるきっかけになった出来事がありました。

「Happyな気持ちになる」というのは、少し大げさな表現かもしれませんし、いい年のおじさんが、「Happy」とか言いながら働いているかと思うと、少し気持ちが悪いですね。
「Happyな気持ち」までいかなくても、余計なことを考えずに仕事に集中できることで十分でしょう

もっとみる
わたしの好きなもの 「すもも」

わたしの好きなもの 「すもも」

子どもの頃、駄菓子屋さんで買えるもので一番好きだったのが、すももでした。

最近は、箱で買って冷凍して食べています。

息子が、冷凍する前のすももを食べようとして、赤い汁を全部捨てていたので、殴ってやろうかと思いました。

殴りませんでしたけど。

ナンバーワンにならなくてもいいけど、目指したほうがいい?

ナンバーワンにならなくてもいいけど、目指したほうがいい?

花屋の店先に並んだいろんな花の写真を、Adobe Stockで買って、この記事の画像にしました。

わたしは昔から、負けず嫌いではなかったような気がします。

一番覚えているのは、小学生高学年になったときの野球です。「こんなやつがいるなら、勝負にならないな」と思いました。

当時はインターネットが無かったので、身の回りだけをみて、そう感じましたが、今であれば、SNSなどを通じて、もっと早く自分の能

もっとみる
海外出張でのルーティン、ルーティーン? ルーチン?

海外出張でのルーティン、ルーティーン? ルーチン?

ルーティン、ルーティーン、ルーチン、何が正解かわかりませんが、Routineの話です。

日本のコンビニで、カップラーメン、カリカリ梅、干し梅、醤油せんべいを書い、大きなスーツケースに入れて荷物を預けます。

昔は、機内食の代わりに、毎回おにぎりを10個くらい買って食べていました。残った分は到着後にホテルで食べていました。

羽田空港の時は、吉野家で牛丼を食べます。

成田空港の時は、刀削麺とパク

もっとみる
誰かが見ている

誰かが見ている

わたしは今、日本の代表という立場であることもあり、直属の上司が日本にいません。

しかしながら、取締役会のメンバーは日本にもいますので、経営のガバナンスという観点では、近くで見てくれています。

人間の感情は難しいもので、全く見られていないと思うと、何か物足りなく感じ、がっつり見られていると思うと、どこか窮屈に感じるものです。

しかしながら、良いことも悪いことも、そして直接的にも間接的にも、遠く

もっとみる
How to Win Over a Boss Who Just Doesn’t Seem to Like You

How to Win Over a Boss Who Just Doesn’t Seem to Like You

ハーバードビジネスレビューの記事です。

「上司に嫌われているかもと思ったら」ということですが、わたしは基本鈍感なので、自分が嫌われていると感じたことがありません。
とは言え「これでは、信頼を失ってしまうな、失ってしまったな」と思うことは多々ありますので、同じことかもしれませんね。

興味がある人は、是非本文を読んでみて欲しいです。

わたしは飲みに行って人間関係を構築するというのが苦手なので、好

もっとみる
「昔から知ってた」と言いたい癖があるようです

「昔から知ってた」と言いたい癖があるようです

人間、誰しも癖があります。もちろんわたしにも癖があります。自分が認識しているものだけでなく、まだ気づいていないものもあるでしょう。

気づいている癖の一つが、「昔から知ってたと言いたい病」です。

「ラーメン二郎は、1987年から通っていたよ。三田本店は昔は別の場所にあって、シャッター二郎を何度もやったよ」とか。

「家系ラーメンは、1991年に六角橋の六角家に初めて行って、吉村家がまだ磯子にあっ

もっとみる